ハレの日 ケの日に 思ふこと

おうちとごはんとおでかけと。。。

マンションリフォーム まずは方向性を決める

 

マンション購入キロク

 

今回からリフォーム編です

 

購入した部屋は現在住んでるマンションの別の部屋

売主さんも我が家と同じく分譲時に購入されたと聞いていたので

経年劣化も同じくらいかなと思っていたのですが

意外に痛んでました

 

床に何かを引きずったような跡があり

壁にも汚れと謎の穴?

キッチンもコンロの塗装が剥げていたりと

リフォームが必要です

 

部屋数も私たちには多すぎたので

間取り変更も含めたリフォームをすることにしました

 

マンションリフォームとかリノベーションで検索すると

めちゃくちゃヒットして

インスタでもオシャレな施工事例が上がってきます

 

コンクリート打ちっぱなしだったり

配管むき出しだったり

アパレルショップのようなオープン収納だったり

ハンモックがあったり

 

おしゃれすぎる内装にしてもらっても

それを活かせる自信がないし

 

ガレージみたいな部屋がいいとか

古民家みたいなのがいいとか

憧れるイメージも特にないし

 

小綺麗であれば普通でいいんよ

 

部屋数は要らないからLDKを広くして

新築マンションのモデルルームみたいな感じで十分

 

壁に自転車をぶら下げたりしないし

DJブースもアトリエも要らない

普通でいいのよ…普通で

 

そんなだから

おしゃれ施工例をバンバン上げてるリフォーム業者さんは気後れするし

 

いわゆるタワマンなので

タワマンルールに精通した業者さんがいいなと思って

住友不動産の新築そっくりさんに話を聞きに行くことにしました

 

事前にネットで施工事例を見ると

新築マンションのモデルルームみたいで丁度いい感じ

リノベリノベしてなくて普通なとこが良かった

 

ネットで予約して新宿の相談窓口に行くと

優しそうなお兄さんが対応してくれました

 

間取り図を見せて

なんとなくのイメージを話して

予算感を教えてもらいました

 

とりあえず予算を1000万に設定していたので

その範囲でできることを聞きました

 

トイレやお風呂の位置を変更するのは

予算が厳しそうだけど

キッチンは比較的大丈夫みたい

 

とはいえ

マンションなので元々の配管やダクトの位置によって

できないこともあり

実際に床をめくってみないと確定ではないそうです

 

この時点ではまだ物件を購入できることが決まってなかったのですが

(仲介さんに申し込みを入れた翌日に住友不動産に行ってます)

現地調査に来てもらうことにしました

 

他のリフォーム業者さんにも相談に行ってもよかったのですが

物件が住友不動産の分譲マンションだということもあるし

窓口隣接のショールームを見せてもらったら

尖ってなくて普通の上品な感じで気に入ったので

こちらにお願いすることにしました

 

普通がいいの

リノベ雑誌に載ってるような足場材の床とか

プロ仕様のキッチンとか

サンルームとかブランコとか要らないの

普通でいい人にはちょうどいいと思います

 

ではまた

 

 

 

 

マンション購入 ローン本審査

マンション購入キロク

 

ローン本審査のお話

 

事前審査が通り無事に契約を終えて

いよいよ本審査

 

採用面接でいうと

事前審査が2次面接のようなもので

本審査が役員面接みたいな感じ

 

おおよそ合格なんだけど

形式的な意味と意思の再確認を兼ねての審査です

 

契約日の翌日にIオン銀行の窓口に行って本審査を申し込み

S生銀行は主にネットで必要書類をアップロード

C葉銀行は郵送でした

 

どの銀行も必要書類は同じようなものですが

納税証明書が何年分必要かに違いがあったり

コピーやアップロードでOKだったり

原本の郵送が必要だったりと若干違いがあります

 

ダンナの給与形態が原因かもしれませんが

(歩合給があるので)

追加書類の提出が必要な場合もあるので

公的書類(住民票とか納税証明とか)は多めに取得しておくことをおすすめします

(お金かかるけど)

 

どの銀行も1週間くらいで結果を連絡しますと言われていたのに

1週間過ぎても連絡はなく…

ソワソワの日々でした

 

10日くらい過ぎた頃にS生銀行から電話があり

審査結果かな?と思うと確認事項だった

 

その翌日にC葉銀行から電話があり

今度こそ審査結果だと思ったけど追加書類の依頼だった

 

なんであんなに時間かかるんでしょうか?

 

事前審査は銀行さんとの初めましてのやり取りで

本人確認書類とか源泉徴収票とかを送って

私はこういう者でこれくらい稼いでますって申請する

 

本審査は事前審査の際のプロフィールの証拠の提出みたいな感じで

源泉徴収票と差異がない納税証明書とか

本人確認証と差異がない住民票とかを提出して

 

事前審査のプロフィールは嘘じゃなかったんやね

ハイ合格!ってすんなりいくかと思ってた

 

もしかしてあかんの?

ソワソワが諦めに変わりかけた頃にダンナからLINEがきた

 

S生銀行から

「次回よりログインページはこちらになります」と

URL付のメールが届いたとのこと

 

え?どういうこと?

 

審査通過もダメも何も書いてなくて

ログインページが変わりますってだけってどういうこと?

 

喜んでいいの?

違うの?

 

ダンナからのLINEには

「今日の夜にログインしてみよう」って書いてあったけど

そんな悠長なことできへんわ

 

仕事が手に付かずソワソワMAXしてたら

ダンナも同じくだったらしく

会社でログインしてみるとLINEがあり

 

そのあと写真が届いた

やった〜!

審査通過した〜!

 

でも

文章をよくよく読んでも「満額承認」の文字はなく

金額の表示も金利も書いてない

 

担当者からの連絡を待ってられずにダンナが問い合わせして

無事に「満額承認」の回答を得られました

 

めでたしめでたし

 

ではまた

 

私服の制服化 洋服を減らす最適なタイミング

 

思うことです

 

ミニマリストなんて名乗れるほどではありませんが

どちらかといえば物は少なめの我が家

 

洋服に関しては

私もダンナも私服の制服化をしています

 

少ない洋服でスッキリ暮らす的な本がたくさん出版されていて

洋服を減らしたいと思っている人が多いのかな?

 

今回は私なりの洋服の減らし方

ではなく

洋服を減らし始めるタイミングのお話

 

クローゼットにカラフルな洋服がぎっしりと詰まっていても

お出かけ前の洋服選びでワクワクするなら

それが正解なんだと思う

 

8割の洋服は着てなくて

残りの2割でなんだかんだ1年過ごしていたとしても

洋服選びがストレスじゃないなら問題ないと思う

 

着ていない8割の洋服が目について

なんだか申し訳ない気持ちになったり

テンション下がったり

洋服選びが苦痛になった時が減らすタイミング

 

「しんどい」から「ラク」になりたいって思うことが

いいタイミングなんだと思う

 

目的は洋服を減らすことじゃなくて

私服を制服化することでもなくて

これからもずっと続く洋服選びというルーティーンが苦痛にならないことだから

 

 

ダンナと暮らし始めた頃は

私のクローゼットには洋服がたくさんあって

制服化なんて程遠い状況でした

 

ダンナはすでに私服を制服化していて

(単に洋服に興味がなかっただけだけど)

お出かけ前の準備がめちゃくちゃ早い

 

私は「先週はアレ着たから…最近コレ着てないし…」とか

派閥均衡の組閣みたいな忖度が頭をめぐって

なんかしんどいわって感じながらも

女子ってこういうもんなんやと思い込んでました

 

ある日ふと

昨日と似たような服を着ているダンナを見て

これはこれで成立していて

羨ましいなって思って

 

マネしてみようかなって

ふと思った

 

それから洋服選びの際に

「この前はアレ着たし…最近コレ着てないかも…」とか

派閥均衡を考えるのをやめて

今日はどれを着たいかだけで選んでみることにした

 

少し後ろめたい気分にはなったけど

派閥均衡を無視すると本当のお気に入りしか着なくなって

お出かけの最中は気分がいい

 

そのうちに全然お呼びでない洋服が目に入るのが嫌になって

後ろめたいから逃げたくなって

着ない洋服を箱に入れて見えないとこに隠した

 

隠しても存在はしてるし

自分が買ったんだから覚えてるし

後ろめたい感は消えないんだろうなって思ってたら

意外にスッキリと存在を忘れた

 

せっかく買ったのに

あまり着ないから後ろめたくて「しんどい」んだと思っていて

好きじゃないけど我慢して着ることで解放される

と信じていたけど

 

好きじゃない洋服が目につくことが「しんどい」の原因だった

 

だったら隠せばいい

見えなくすればいい

見えなくするの行き着く先が「捨てる」なんだと思う

 

いきなり捨てるはハードルが高いから

「しんどい」から「ラク」を目指して

何かしらをやってみることをオススメします

 

必要は発明の母って昔どっかのエライ人が言ったらしい

「しんどい」は「ラク」の母なんだと思う

 

最近の私のクローゼット

洋服選びは今のところ「ラク」です

 

しんどくなったら何かしらのタイミングだと思ってます

 

ではまた

 

マンション購入 契約で勉強になったこと

 

マンション購入のキロク

 

契約で勉強になったことが色々あるので

情報共有です

 

あくまで我が家の場合で

私の勝手な解釈が多分に含まれているので

そういうパターンもあるのね〜くらいに思ってくださいませ

 

契約時には売主さんに手付金を払います

金額は仲介さんと売主さんで決めているみたいで

5%〜10%くらいが相場らしい

(今回は5%でした)

 

契約したけどやっぱり辞めたいってなった場合は

手付金放棄で辞められる

 

手付金を300万払っていたとすれば

その300万はもう返していらんから「やっぱり辞めます」ができる

 

ただし期限があって契約から1週間なんだって

 

契約日から引き渡し日(残りのお金を払ってカギを貰う)まで

1〜2ヶ月くらいあるから

(その間にローンも本審査を通す)

引き渡し直前になって「やっぱ辞めます」って言ったら

売主さん困るやん

 

だから契約日から1週間以内なら

手付金放棄で「辞めます」できるけど

それを過ぎると「違約金」を払わないといけない

 

違約金の額は10%〜20%くらいが相場らしい

(今回は20%でした)

 

なので

契約してから1週間以内なら

300万もうええわで辞められるけど

それを過ぎると

追加で900万払わないと辞められない

ということです

 

 

私たちの契約にはローン特約が付いてて

その特約にも期限がある(約1ヶ月)

 

私たちはIオン銀行の事前審査でローン特約を付けたので

期限までにIオン銀行の審査が通らなかったら

白紙撤回ができるってのがローン特約

 

絶対にIオン銀行で借りなければダメってことではなく

他の銀行でもいいし 親に借りてもいい

 

ただし

Iオン銀行の本審査に通った場合には

期限までに他の銀行の本審査を通らなかったら

Iオン銀行で借りないといけない

 

親に土下座の真っ最中なんで

もう少しで借りれそうなんでちょっと待って〜

ってのはダメってことです

 

その場合は一旦Iオン銀行で借りて

親から借りられたら銀行の方を繰り上げ返済してねってことです

 

手付金を放棄すれば「辞めます」ができるのって

なんとなく知っていたけど

期限があるのは知らんかった

 

契約や特約には期限があって

そのストップウォッチがスタートするのが

契約日ってことなんだなぁと勉強になりました

 

ではまた

 

 

 

 

マンション購入(いよいよ契約その③)

 

マンション購入キロク

 

続きのお話

 

待ちに待った契約の当日

ネットバンキングのメンテナンスという不幸に見舞われましたが

PC持参で仲介さんの事務所に向かいます

 

契約は10時からなのに

張り切って7時半にお家を出発しまして

 

仲介さんの事務所近くのカフェで朝ごはん

 

 

休日の朝なので空いてるし

おしゃれなカフェでした



引き渡しの際にもう一度来るので

その時もここで朝ごはんを食べようねって

銀行の事前審査が通っただけで

まだ本審査も通ってないのに夢を語りながら…

 

珈琲も美味しかった

 

 

そしていよいよ契約です

 

仲介さんの説明を聞いて

質問をして

住所を書いて

名前を書いて

ハンコを押して

 

そしてまた

住所を書いて

名前を書いて

ハンコを押す

 

そしてまた…

 

こんなに住所と名前を書いたことないわ〜ってくらい

何度も住所と名前を書きました

 

途中で持参したPCでの振込作業

 

売主さんに手付金

仲介さんに仲介手数料の半額を振込みます

 

事前に練習していたのだけど

実際に振込金額を入力して進めると

ダンナが緊張しまくって

 

まさかのワンタイムパスワードの入力ミス

 

「正しく入力してください」と表示され

さらに焦って

「どうしよう💦」って軽くパニック

 

ワンタイムパスワードを再送して無事に振込完了です

 

振込の後も説明は続きます

私たちがアレコレ質問をしたからかもしれないけど

10時から13時くらいまでかかりました

 

色々と勉強になったので別記事で書きますね

 

私たちは購入したマンションと同じ建物の別部屋に住んでいるので

土地勘があるし

前のあの道路とか隣のビルとか言われたら分かるけど

離れた場所から引っ越してくる場合は

情報整理が大変だと思います

 

重要事項説明に関しては

今の部屋を分譲時に購入した際に聞いたことろ重複している内容も多く

(10年前なのに意外と覚えてる)

すんなりと理解できましたが

初めての人はは大変だろうな…と

 

とにかく情報量が多いので

頭スッキリの午前中に契約するのがおすすめです

 

説明が一通り終わり

仲介さんと売主さんの口座にお金が振り込まれたことが確認できて

この日は終了です

 

最後に仲介さんが

「コレ今日の資料です」とファイルの束を持ってきました

 

え?

コレ持って帰るん?

スーツケース持ってこなあかんかった?

 

となりましたが

宅急便で送ってもらうことにしました

 

ホンマすごい量やったので

スーツケース持参をおすすめします

 

とりあえず契約は無事完了しました

 

ではまた

 

マンション購入(いよいよ契約その②)

 

マンション購入のキロク

 

前回の続きです

 

仲介さんのご好意で

手付金と仲介手数料を振込で支払うことになりました

 

最近のネットバンキングは休日でも動いているらしく

振込も着金も確認可能みたいです

 

昭和世代の私の感覚だと

金曜の14時以降の振込は月曜になるのが当たり前だったのに

便利な時代になりました

 

契約日の朝

7時半くらいにネットバンキングで振込してから出発

身軽にお気楽にメトロで仲介さんの事務所に行けばいい

 

そのつもりでした

 

契約日の数日前に仲介さんから電話があり

念の為ネットバンキングの仕様を確認しますので

銀行名を教えてくださいと言われ

S生銀行だと回答しました

 

そこまでは順調だったのです

 

夜に仲介さんからまた電話があり

「契約日当日はS生銀行ネットバンキングがメンテナンスで

 10時以降にならないと振込できません」

と言われ…

 

え?

そんなことある?

 

今までずっとS生銀行のネットバンキングを使っていて

何回もログインして振込してきたけど

「只今メンテナンス中」の画面なんて1回も見たことないのに

この一大事の日にメンテナンスだなんて

運がなさすぎる😭

 

もしかして現金持参?

現金輸送計画は白紙に戻したんやけど

また悩まなあかんの?と頭真っ白になりましたが

 

契約日の当日にPCを持参して

メンテナンス終了後に振込でOKということにしていただきました

 

現金よりPCの方が荷物は重いけど気持ちは軽い

 

喜んでPC持参いたします

 

ネットバンキングに思わぬ落とし穴あり

皆さんもご注意くださいませ

 

ではまた

 

マンション購入 いよいよ契約(その①)

 

マンション購入のキロク

 

事前審査が無事に通ったところで契約です

 

中古マンションの購入についても

売主さんとか仲介さんにとって進め方が違うと思うので

ご参考までに

 

契約は仲介さんの事務所で行いました

 

やることは

①契約書とか重要事項説明の内容を聞く

②名前を書いてハンコを押す

③手付金を売主さんに支払う

④仲介手数料の50%を仲介さんに支払う

他にも印紙を貼ったり割印を押したりと細かい作業はありますが

概ねこんな感じ

 

③と④の支払いは不動産業界では現金が原則らしく

以前に別の中古マンション購入を検討していた際にも

そう言われました

 

現金ってどうやって持って行きますか?

 

契約日は仕事の都合もあるから土曜日

もちろん銀行は休みだし

ATMでサクッと引き出せるような金額ではないし…

 

前日に引き出すとして

会社の昼休みに銀行に行ったとしても

その現金どこ置いとくの?

 

会社のデスク?

あかんあかん 気になってトイレも行かれへん

 

午後半休にして銀行からお家に直行やな

 

そんで翌日はそのお金をどうやって持っていく?

アタッシュケースとか持ってないし

逆に怪しいわ

 

紙袋?

置き忘れそう…いや絶対忘れへんと思うけど

上から見えてしまうかも

 

いつものリュックにしようか?

でも大事なお金が身体の後ろってのも不安…

 

会社のランチ仲間に相談したら

お金を入れたリュックを身体の前にしとくのがいいよと

助言をいただいた

 

次に交通機関はどうする?

 

普通にメトロを乗り継いで行くか

タクシーか

 

大金を持っていたら

できるだけ他人と触れたくないというか

道行く人が泥棒に見えて神経すり減らしてしまうから

タクシーかな?

 

もしもタクシーが事故ったら?

確率なんか調べたことないけど

タクシーよりメトロの方が事故率は少ない気がする

 

行きつけの美容師さんに相談してみたら

もし何かあった場合でも普段通りの行動をしてた方が

リカバリーできると言われたので

納得してメトロで行くことにしました

 

これで準備万端

 

確認のために仲介さんに連絡したら

「振込でいいですよ〜」って言われた

ってオチです😅

 

ではまた