ハレの日 ケの日に 思ふこと

おうちとごはんとおでかけと。。。

週末日記 自由ヶ丘でイデーのガレージセール 

週末日記です

 

竹芝のBESIDE SEASIDEで朝ごはんを食べた日記の続き

 

お天気が良かったのでどっか行きたいね〜ということになり

暑いかもしれないけど自由が丘に行ってきました

 

ソファを買い替えたいな・・・と淡い願望があるので

下見の下見のそのまた下見という感じで

 

 

ゆっくり朝ごはんを食べたにもかかわらず

自由が丘には10時過ぎに到着

 

 

まずはイデーに向かったのですが

まさかの11時オープン

モモナチュラルも11時から

 

自由が丘って11時にならないとどこも開いてないのね

早起きの皆さんご注意くださいませ

 

仕方なくイデーのすぐ前のスタバでCoffee飲んで時間待ち

お店はどこも開いてないのにスタバはほぼ満席

皆さんも時間待ち?

それともご近所様かしら?

 

11時になりイデーに行きました

ダンナがずっと欲しいと言っていた天井照明が置いてあり

結構低い位置に設置してあったので

店員さんに天井高を確認すると我が家と同じくらいだった

 

このくらいの圧迫感なんだねとダンナと確認

欲しいけど

もう少し天井高が高いとこじゃないとちょっと苦しいかな

 

ソファも色々と見ました

 

今使っているのがイデーのAOソファで

大きさ的には今と同じのがいいけど

ヘコタレてるからといって全く同じのを買うってどうなの?と迷う

 

外に出ると謎の行列

お姉さんに聞いてみるとイデーの4階でガレージセールやってますとのこと

整理券どうぞともらいました

時間まで他のお店を見たりご飯食べたりすればいいね

 

 

お次はモモナチュラルへ

気になっていたソファの現物があったので

座ってみたり生地サンプルを見せてもらったりしていると

あっという間に時間が過ぎる

 

サクッとご飯食べてガレージセールに行かないと

 

 

 

時間待ちしたスタバのすぐ前のお蕎麦屋さんでランチ

半径100mも移動してない

 

ミニ天丼とミニざる蕎麦

 

 

ダンナは

ミニカツ丼とざる蕎麦

 

 

ランチの後は再びイデーへ

順番にエレベーターで4階に上がると

ファミリーセールのような雰囲気で色々なものが売られてました

 

洋服とかバックとかストールとか

食器とか箱とかカゴとか

 

商品には赤や青の丸いシールが貼られていて

正確な金額は忘れたけど

赤は1000円で青は500円とかの一覧表があちこちに置いてある

 

覚えられないから

コレいくらだろうと思ってシール見て

一覧表見て〇〇円なんだって感じでちょっと面倒だけど

楽しくもあり

 

紺色とブルーが老眼の私にはちょっと分かりにくくて

こんなに安いの?と思ってもう一度確認すると

金額が違ってちょっとがっかりもまた楽しい

 

 

何に使うの?と思うようなものが色々あって

何に使うの?と思うようなものをたくさん抱えてる人がいて

全て1点物ですって雰囲気に負けて余計なもの買いそうになる

 

いい感じのカップとかお皿とかあって

いい感じではあったけど

わざわざ整理券をもらって来た「一点物限定販売会場」じゃないとこで見つけても買う?

と自問自答した結果

買わないなって感じだったのでやめておきました(エラい!)

 

 

そんなこんなで戦利品はこちら

小さいカゴを2つ

 

紅茶のティバックを入れるのに良さそうと思ったけど

カラフルなティバックが網目からチラ見えするより

このままの方がいい感じだったので

何も入れないで棚に飾ってます

 

雰囲気に負けて買ったのかも・・・

いやそうじゃないと思いたい・・・

 

 

食器棚のない暮らし arita 1616シリーズで揃える 同じ食器は2枚なくていい

思ふことです

 

何度かお伝えしてるけど

我が家は40平米のワンルームに夫婦2人暮らしです

 

狭いので

私なりに戦略を持って暮らしています

 

今回はその中で食器についての情報共有

 

お料理が好きというと語弊があるかも

嫌いではない・・・くらいにしておきましょう

 

平日も休日も夕食は基本的にお家で食べて

あれこれ食べたい派で食器もそれなりに必要

 

食器棚は持っていないから見せる収納というか

見えてしまう収納というか

 

前から白い食器に統一して

見えてもごちゃごちゃしないようにしてましたが

今はarita1616シリーズで揃えています

 

 

浅めのお皿

 

 

深めのお皿

無印のスタッキングシェルフに置いてます

 

迷いましたが

丸シリーズと四角シリーズをセットで購入しました

合計4セット購入

 

 

2人暮らしなので同じお皿を2枚ずつのパターンも検討したのですが

お店で見たディスプレイが素敵で

そのまま持って帰りたいと思ってそのまま購入

 

そのままディスプレイしています

 

 

サイズも形も全部違って同じお皿が2枚ないです

 

 

使ってみるとこれはこれでいい感じ

ダンナが四角のお皿で私が丸でもいいし

大きさを変えてもいいし

それなりに上手くやっています

 

深さのあるタイプの一番大きな器は使う機会がないんじゃない?と思いましたが

お店と同じディスプレイにしたい欲望に負けて購入

 

おかずを入れて食卓に並べる機会は少ないけど

お鍋の材料を入れたりする時に活用しています

 

何より揃えて並べた時の感じがいい!

もうそれだけで十分です

 

電子レンジも食洗機も対応

お値段もニトリよりは高いけど作家さんのよりはお手頃なので

大事に普段使いしています

 

我が家のように見せる収納で狭いお家の場合は

キレイに重なるが重要で

重ねた時の佇まいが美しいのが最重要かも

 

使った後もすぐに戻して

お店のディスプレイを復元したくなる

 

お料理を盛り付けた時だけじゃなく

スタンバイの佇まいも考慮しての食器選びもいいですね

 

 

 

ホテルでランチ パレスホテル フランスレストランウィーク

ランチ日記です

 

2022年9月23日スタートのフランス・レストランウィーク

今回も張り切って調子に乗って参戦しています

 

スタートは丸の内のパレスホテルから

 

パレスホテル大好きなんです

めちゃくちゃ好きなんです

 

1回しか泊まったことないけど・・・

 

今回はランチを食べながら

その時の思い出話に花を咲かそう計画です

 

予約したのは9月23日(祝日)の13時30分

混んでるよなぁの予想通り激混みでした

予約してない人は皆さん諦めてUターンしていました

 

結婚式もありロビーはお洒落した人で賑わってました

 

ホテルの人に聞いたらこの日の結婚式は12組で

式場はフル回転だそう

パレスホテルは全国のホテルウェディングのランキングで1位らしいです

 

そんな晴れの場に

隣のビジネスエアポートからリュック背負って向かいました

 

 

 

ロビーのお花

いつ見ても素敵すぎる!

 

 

メニューはこちら

いつものように

私はお魚でダンナはお肉にしてシェアする作戦で

 

 

メニューにはないけど乾杯ドリンクがサービスで付いてました

ダイナースクラブ特典なのかも

 

いつものノンアルで乾杯🥂

 

 

 

スモールアペタイザー

最初の一口とかそんな意味のお料理なんやと思う

キノコのシフォンにキノコのクリームが添えられてます

初めて食べる味

もちろん美味しい

クリームにしっかり塩味があってシフォンにつけると絶妙

 

 

続いてパンとオリーブオイル

ホテルのパンっていつも美味しすぎるから食べ過ぎ注意

もちろんお代わりできますのでご安心ください

 

 

 

前菜の鮪とビーツのタルタル

鮪も赤いしビーツも赤くて

どれが鮪でどれがビーツか分からんまま口に運んで

鮪やったわ ビーツやわとくじ引き感覚

どっちも美味しいので全く問題なしです

 

タルタルって庶民からしたら“タルタルソース“しか知らんから

タルタルなのに白ちゃうやん?って思ったけど

本来は“タルタル“って

生の素材を細かく切って調理したものらしい

 

マヨネーズにピクルス的なものが入ってるのが

“タルタル“やと思ってました(By庶民)

 

 

続いてメイン

鱈のポアレ ブイヤベースのクーリ

クーリって何か分かりませんけど鱈がデカくて

ブイヤベースもめっちゃええダシで美味しい

 

 

お肉料理がコレ

オリーブ豚のロティ ティアンとタプナード オレンジとハーブのジュ

ティアンもタプナードもジュも全く意味不明ですが美味しかった

 

お肉の向こう側の円柱形のは色んな野菜が重なっていて

これ絶対に断面萌えに違いないとナイフを入れたら

うまく切れずに断面ぐちゃぐちゃになったので写真は自粛します

 

 

 

最後はデザート

シトラス風味のタルトです

ホテルの方に結婚式が何組あるの?とか興味本位で色々聞いていたので

アイス溶けかけてます

 

フレンチっていつもデザートに本気を感じる

コーヒーの横にちょこっと焼き菓子みたいなデザートを想像していたら

いい意味で裏切られるから

パンのお代わりは控えめにして

ちゃんとデザートを味わう余力を残しておかないとね

 

 

シトラスの酸味とショコラの香ばしさ

コーヒーでも紅茶でも両方に合うわ〜

 

紅茶はポットサービスなので紅茶の方がお得かも

でもホテルって「コーヒーお代わりいかがですか?」って聞かれて

ドキドキしながらお願いしても

追加料金がかかったことがない気がするからコーヒーでもお得かも

 

 

そんなこんなで今回も大満足のランチ

フランスレストランウィークはまだまだ続きます

 

 

 

 

週末朝ごはん 竹芝のBESIDE SEASIDE

週末朝ごはん記録です

 

竹芝のBESIDE SEASIDEにに行ってきました

 

東京に住んで15年になりますが

“竹芝“と“竹橋“がごっちゃになります

 

大手町の横っちょっは“竹橋“

浜松町は“竹芝“

 

浜松町の方が海が近くて水辺だから

つい間違えて“竹橋“と言ってしまう

水辺の方が“芝“で

そうじゃない方が“橋“

ややこし過ぎる

 

 

竹橋ではなく竹芝のBESEDE  SEASIDEはこちら

7時半くらいから営業していて到着したのは8時過ぎ

 

 

 

週末ですが空いてます

先客は1組だけ

こちらが道路側というか海側じゃない方

 

 

 

海側にテラス席があります

晴れていて暑そうだったので室内席にしました

涼しくなったらテラスもいいね〜

 

 

メニューはこちら

予習で学んだ通り「ベーコンエッグダッチバイビーパンケーキ」にしました

ダンナは「フィッシュフライサンド」

ドリンクはCAJYUTTA(400円プラス)

 

 

 

こちらがCAJYUTTA

ストローがオレンジを貫通しているかと思いきや

そうではなく

このままだとオレンジジュースを飲んで炭酸水が残るだけ

 

 

 

 

オレンジ果汁をグラスに入れるのが正解のようです

 

 

 

 

 

こんな感じでオレンジソーダになりましたが・・・

オレンジを外さないと飲めない・・・

 

 

 

お料理がきました

オレンジはお皿に置いて食事をいただきます

 

ダッチベイビーは思ったよりもボリューム控えめでよかったです

パンケーキみたいなもんだと思ってたけど

パンケーキよりはあっさりというかぺしゃんこというか

甘さ控えめでバター感も卵感もあまりなくて食事寄りな感じ

 

 

食べているとお客さんがパラパラと来るけど

満席には程遠く空いているのでゆっくりできます

 

 

オープンキッチンでサラダやら何やら仕込んでたので

ランチタイムが混雑するんだろうね

仕込みで出勤するんだからついでにモーニングTimeも営業しとこうか

って感じでした

 

 

インスタとかで芝生のとこがいい感じに写っていて

テイクアウトして芝生で食べるのもアリかもと思っていたのですが

実際は意外と狭い

しかもすぐ向こうは広い道路

 

芝生の向こうが海なのかと思っていたら完全に逆でした

 

店内で芝生viewか海viewがおすすめです

 

 

お店の名前が中々覚えられなくて

なんて発音するか今だに分からず

絶対違ってるけど

“竹芝 ベイサイド カフェ “の検索でちゃんと出てくるから

あいまい検索AIに感謝の日々です

 

 

9月のアフタヌーンティー (セルリアンタワー東急ホテル 坐忘)

今月も行ってきましたアフタヌーンティー

 

 

実家の大掃除などがあったので

バタバタしていましたが何とか継続できました

 

今回は渋谷

セルリアンタワー東急ホテルの坐忘です

 

 

こちらは渋谷区のふるさと納税返礼品として

アフタヌーンティーのチケットがありまして

我が家は毎年申し込んでおります

 

ふるさと納税アフタヌーンティーはおすすめです

 

 

ロビーはすっかり秋の装い

 

 

 

 

メニューはこんな感じでございます

クラシックなアフタヌーンティー

何コレ?ってのはなく

安心してというか落ち着いてというか

会話も楽しみながらのアフタヌーンティーになりそう

 

 

 

最初にお茶のサンプルが来ます

サンプルとして15種類のお茶の香りを確認できます

 

 

お茶の種類はこれ以外にもあります

全てホット・アイスの両方OK

 Coffeeはカフェインレスも対応してくれます

 

 

この日は暑かったので

アールグレイのアイスでスタート

大きなグラスで氷たっぷり

アイスでも薄くないのはさすがホテルだなといつも思う

 

 

 

三段重ねの登場です

手前のお砂糖はホットドリンク用

黒糖とかメープルシュガーとか色々ありまして

器を持ち上げるとその下に「〇〇におすすめです」とか説明が書いてあります

 

 

三段重ねのご紹介です

 

 

一番上はこんな感じ

かぼちゃのマカロンは甘くて美味しかったけど

かぼちゃ感が分からなかった

りんごのムースケーキが甘すぎないで美味しかったです

 

 

 

2段目はスコーンとキッシュ

温かいうちに食べたいけど

スコーン3個も食べたら他のもの食べられなくなるので

半分ずつ食べることをおすすめします

 

 

 

 

一番下の段はこちら

きゅうりのサンドイッチは定番中の定番

中身が全然見えてないカップに入ったのは

バターナッツスクワッシュのブルーテだそうです

何ひとつ味の想像ができないカタカナの連射ですけど

冷製スープみたいな味でした

 

 

ダンナがオーダーしたコレが美味しかった

カプチーノ・コンカカオ

上にココアパウダーがのっていてカフェモカみたいな感じ

 

コーヒー系も

やっぱりアイスでも薄くない(コレ大事!)

 

 

温かい飲み物は基本的ににカップで提供されますが

ポットサービスもお願いすれば対応してくれます

 

色々な種類を飲みたいからカップがありがたい

 

 

こちらは3時間制なのでゆっくりできます

ティースタンドを完食した後のお茶を楽しむ時間も

大事だったりします

 

紅茶やハーブティを色々と飲んで

最後にダンナはほうじ茶で私はカフェラテ

薄くないアイスカフェラテ最高!

 

3時間たっぷりと

飲んで食べて飲んでまた飲んで

お腹タポタポになりましたが大満足です

 

 

 

 

セルリアンタワーのすぐ近くにCoffeeの美味しいカフェがあります

休日はめちゃめちゃ混んでます

この日は平日でしたが混んでました

待つ覚悟を決めるかテイクアウトがおすすめです

 

 

聞くところによるとティラミスが美味しいらしいです

 

 

私たちはCoffee豆を買うだけなので

行列を横目にサクッと退散しました

 

 

今月は久しぶりにクラッシックなアフタヌーンティーでした

先月のようなインスタ映えアフタヌーンティーもいいですし

クラッシックもまた良いです

 

来月もまたお楽しみに〜

“きっかけ“をくれる ブログの楽しみ方(私の場合)

 

思ふことです

 

ほぼ毎日ブログを開くようにしていて

自分の記事を書いたりもするけど

おとなり日記を読んだり

おすすめブログを読んだりするのが楽しい

 

 

アルゴリズムさんが私におすすめしてくれるのは日記系が多くて

一日の流れを時系列に書いてあるとか

普通の一日の何を食べたとかどこに行ったとかその他諸々

 

 

ディズニーランドに行ったとか

ホテルで高級フレンチを食べたとか

そんな特別な日じゃなくて普通の1日の日記を読むだけでも

私の毎日に少しだけ楽しい変化がある

 

カレー食べた日記を読んで「夕飯はカレーにしよう」と思ったり

掃除した日記を読んで「片付けよう」と思ったり

ほっこりしたり

誰かに優しくできたり

いつもより丁寧にcoffeeを淹れたり

 

 

 

「ブログってのは誰かの役に立つことを書くもの」って言われるけど

“役に立つ“って何だろう

 

 

 

新商品情報とか

無印のコレとニトリのコレがシンデレラフィットとか

そういうのが“役に立つ“なんだろうけど

 

 

カレー食べたとか

一日中ゴロゴロしていたとか

カサを持って行ったのに雨が降らなかったとか

そんな記事を見て

無性にカレーが食べたくなったり

あるあるって共感したり

クスッと笑えたら

それもまた立派な“役に立つ“なんだと思う

 

はてなブログ

いつもの検索では引っかからない日常ブログに出会えて

小さな“きっかけ“をいただいてます

 

あとはその“きっかけ“を少し日常に取り入れる

 

スルッと流れていってしまうこともあるけど

思いついたことはできるだけやってみることにしてる

 

とりあえずカレーの材料を買ってみたり

引き出し一つだけ整理したり

 

何でも始めの一歩が重くて遠いから

“きっかけ“に後押ししてもらって一歩進めば意外と何とかなる

 

 

ブログランキング上位のおしゃれブログにはキラキラした世界が広がっていて

いいな〜素敵やな〜って思うし

これこそが“役に立つ“ブログなのかもしれないけど

 

 

些細な日常の

 


記録も遠くの誰かの“役に立つ“だと信じて

書いていこうと思う

 

 

 

この記事を読んでカレーが食べたくなった人がいたら

立派な“役に立つ“記事が書けたということ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家の片付け⑤ ビフォーアフター総集編

実家の片付け作業報告は完了しましたので

今回はビフォーアフター

 

ビフォーアフターのBGMを流しながら

お掃除の“匠“の頑張りを見てください

 

 

 

まずは玄関から

 

 

 

雑多な荷物で埋め尽くされ下駄箱の扉も開けっぱなし

年中かき氷が置かれたままの玄関が

 

 

 

 

なんということでしょう!

荷物は全て取り除かれ広々とした玄関になりました

これからは安心してお客様をお迎えできます

 

 

 

 

続いて客間

 

 

客間だった姿は見る影もなく雨の日の洗濯物干し場となっていた部屋

乾いたタオルも置き去りになっていました

 

 

 

 

その客間が・・・

“匠“は洗濯干しを取り除き

本棚もサイドボードもピカピカに磨いて

立派な客間に蘇らせたではありませんか

 

 

 

 

お次はリビング

 

 

 

母がすでに片付けたというリビングはこの有様

不要な食器類は処分されているものの扉は開けっぱなしで

食器ではない何かが適当に放り込まれています

 

 

そんなリビングも“匠“は蘇らせます

食器棚の中には不要品の中から見つけてきた和食器を並べ

上段は別の部屋にあった置物を再利用して飾る空間にしました

もちろんガラスをピカピカに磨くことも“匠“は決して忘れません

 

 

 

さらに“匠“は当初の計画にはなかった祖父母の部屋も大掃除

 

 

 

祖父の部屋は

扉が開きっぱなしのサイドボードに人形がギッシリ

その脇には何かが詰まった衣装ケース

実は手前にはティッシュのストックが山積みになっています



 

こんな部屋も“匠“の手にかかれば

衣装ケースは中身を処分して別の部屋の押し入れに移動

サイドボードの中は博多人形で統一しました

ピカピカに磨かれたガラスの向こうで博多人形もなんだか嬉しそう

 

 

 

最後は祖母の部屋

 

 

壁一面に置かれた箪笥の前には大量の衣装ケースとハンガーラック

 

 

押し入れの中も大変なことになっています

 

 

 

ここでも“匠“は大量の物を処分しスッキリ空間を作り上げました

祖父の部屋と同様に衣装ケースは中身を処分して押し入れに移動

処分できない着物類は整理箪笥にキレイに納めました

 

 

押し入れの中もこの通り

下段には空になった衣装ケース

上段には母の大好きな紙袋と段ボール箱を取り出しやすく収めました

 

 

今回の“匠“による大掃除はコレで完成です

 

かかった費用は

ホームセンターで購入したスリッパ・手袋・掃除用洗剤など

合計で8,000円

予算を大きく下回りました

 

 

あとは母がこの空間を維持できるように祈るだけです

 

 

次回の帰省は年末年始

母のテリトリーを片付けたい